ローコスト住宅



今回はローコスト住宅に関して記事を書こうと思います。

最近では住宅を求める方も聞き慣れた、ローコスト住宅という言葉ですが、

ただ単に「安い家」という訳ではなく、無駄なコストを設計士、建築士と話し合いながら、

施主様の予算帯に合わせて設計施工していく、家づくりの手法だと私は考えています。


上記の写真は弊所で設計をした住宅の子供部屋ですが、壁のクロスも高価な物を使用してアクセントウォールとしています。

ロフトも完備されており、タラップ(階段)も特注品で、造作の出窓兼ベンチまであります。


家づくりの際に、工務店に直接依頼すれば費用を抑えられる場合も勿論ありますが、

設計事務所で設計を行い、工務店を選定する事により、見積りの精査が可能となり、

適材適所でコストを調整する事が可能となります。


写真の物件も1000万円台の木造平屋建てとなっています。

詳しい価格は記載は出来ないので、価格帯が気になる方はお問い合わせ頂ければ、注文住宅の価格やその他費用に関してもご説明させて頂きます。

お問い合わせはこちら

042-981-8009

〒350-1226 埼玉県日高市中沢519

©2019 by 坂利春建築研究所.