木造平屋の住宅

最終更新: 2019年10月19日



長野県にて設計監理を行なった注文住宅は、木造平屋の住宅です。

最近ではメディアなどでも、平屋の特集を多く見かけます。

背景としては、日本の家族構成の変化が大きな要因だと思います。


日当たりなどの問題を危惧する方々も多いですが、意外とメリットも多く、

掃除のし易さや、階段が無いので上下の階の行き来が無いので

住み易い構成を整える事が出来ます。

建築の配置や窓の位置を考慮すれば、日当たりの問題も解決出来る場合が多いです。



子供部屋のみ高さを設けて、ロフト付きにしています。

勿論、ご要望に合わせて、LDKも高さを出す事も可能です。


間違って欲しく無いのが、建築コストに関してです。

平屋の場合は通常の二階建てよりも、坪単価は高くなります。

どうしても坪単価で計算したくなりますが、延べ床面積を抑える事が出来るので、

総額では、二階建てよりも平屋の方が安く建築出来る場合が多いのです。


無理に二階建てを計画せずに、平屋での落ち着いた計画への転換も

新築住宅を考える際には必要な事かと考えています。


042-981-8009

〒350-1226 埼玉県日高市中沢519

©2019 by 坂利春建築研究所.